Chromebook pixel(2015)

Chromebookは安く買えるのが特徴ですが、Googleが自ら手掛ける「Chromebook pixel (2015)」はなんと999ドル(約12万円)もします!今回は、高額製品である「Chromebook pixel」を紹介したいと思います。 

Chromebook pixel スペック


製品名

Chromebook pixel (2015)

画面サイズ

12.85インチ(2560×1700)

マルチタッチスクリーン

プロセッサ

Intel Core i5(2.2GHz)

または

Intel Core i7(2.4GHz)

メモリ

8GBまたは16GB

ストレージ

32GBまたは64GB

カメラ

720HD広角カメラ

通信機能

IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluethooth 4.0

インターフェース

USB Type-C × 2

USB 3.0 × 2

SDカードスロット

ヘットホン / マイク コンボ

バッテリー駆動

約12時間

サイズ

297.7mm × 224.55mm × 15.3mm

重量

1.5 kg

その他

バックライト付きキーボード


価格&特徴


価格は999ドル(約12万円)からでプロセッサやメモリをアップグレードすると、最大で1299ドル(約15.5万円)もします。

これだけ価格が高額ですのでスペックは当然ハイスペックですが、Chromebookを使うにはオーバースペックのような気がします。

Chromebookにはソフトウェアをインストールできないので、重たい処理である動画編集やゲームもほぼできません。他にもChromeOSとLinuxを導入する使い方もできますが、ここまでのスペックを活かせるのかは疑問です。

GoogleがAppleやWindowsに対抗して、最高のChromebookを作ったのでしょうが、これだけ高額なら普通にMacBookやハイスペックなWindows PCにした方が良いと思いますが・・・。

もしかしたら、余程のChromebook好きなら買うでしょう....きっと(私は買いませんが)。

なお、「Chromebook pixel(2015)」は日本では販売されていませんので、ご注意下さい。

PV




スポンサーリンク