115767

WindowsやMacでスクリーンショットを撮ることができますが、Chromebookでも簡単に画面全体や範囲を指定してスクリーンショットを撮ることができます。今回は、Chromebookの使い方からスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

Chromebookでスクリーンショット撮る場合は2つの方法があります。1つ目がキーボードショートカットキーからで、2つ目はGoogle Chromeの設定から行うことができます。それでは、早速説明していきます!

ショートカットキーからスクリーンショット

11
Chromebookのショートカットキーを利用することで、画面全体を素早くスクリーンショットすることができます。やり方はChromebookキーボードの「ctrl+ウィンドウを切り替えるキー」を同時に押すことでスクリーンショットを撮ることができます。
img_0943
「ウィンドウを切り替えるキー」はChromebookの特殊キーでちょうど数字の6の上にあります(上の画像参照)。普通のキーボードでいうと「ctrl+F5キー」になります。

Google Chrome設定からスクリーンショット

img_0948
Google Chromeの設定からするには①右上の「GoogleChrome 設定」→②「その他ツール」→③「スクリーンショットを撮る」で画面全体をスクリーンショットすることができます。

指定した範囲をスクリーンショット

22
指定した範囲をスクリーンショットをしたい場合は「shift+ctrl+ウィンドウを切り替えるキー」を同時に押すと、マウスカーソルが領域選択に切り替わるので、あとはスクリーンショットしたい範囲を指定するだけで自動的にスクリーンショットをすることができます。

スクリーンショット保存場所と通知

Chromebookでスクリーンショットしたときの通知

撮ったスクリーンショットの保存場所はローカルの「ダウンロード」に保存されます。Chromebookの通知設定でスクリーンショットをON(標準設定でONになっています)にしておくと、スクリーンショットするたびに右下に通知が出るので確認できて便利です。

通知設定の使い方について詳しく知りたい方は過去記事のChromebookの通知設定をする方法を参考にして下さい。

最後に


これでスクリーンショットを撮る方法の説明は以上です。WindowsでスクリーンショットをするにはPrintScreenを押してからペイントソフトに貼り付けて保存をしないといけません。Chromebookでは説明した通りに簡単にスクリーンショットを撮ることができるので便利です。

スクリーンショットはメモしておきたい文章などを簡単に画像としてメモすることができるので、ぜひ活用してみて下さい。

スポンサーリンク